テレビ台の通販サイズを間違えちゃった。人間だもの。

Permalink

最近、認知度があがる詩人とは、やはりキャッチーさ
ではないだろうかと思っています。
もちろん詩に限らず、歌だって芸術だって覚えやすいほうが、
口から流布しやすいですから、単純に広がるスピードが速い
ということもありますし、キャッチーな分何度も話題に上りやすい
ということもあるでしょう。
その反面、キャッチーさは、廃れやすいというデメリットも
持ちあわせています。
いわゆる飽きですが、ただキャッチーさに本質をついた
インパクトがあったりすると、長く愛されつづけることもできます。
さて、今日本でキャッチーかつインパクトがあって、
多くの人が知っている詩人の引用を使い、近況報告。
テレビ台の通販サイズを間違えちゃった。人間だもの。みつお