Monthly Archives: 5月 2016

メンズエステ求人誌で見たコラム

Permalink

メンズエステの求人の情報誌には、声に出して読みたい詩などの
コラムが掲載されることもあり、国内外の有名な詩人の作品を
楽しむことが出来るようになっています。
特に、人気の高い詩集の内容については、多くの女性からの注目が
集まっており、魅力的なメンズエステの求人に応募をするうえで、
大きな役に立つことが分かっています。
メンズエステの仕事内容は、それぞれの店舗のシステムによって、
大きな違いが見られることがありますが、
本格的に仕事探しをするにあたり、
求人の条件に着目をすることが重要です。
また、まずはなるべく信頼のできる求人媒体をチェックすることで、
いざという時にも冷静に対応を取ることが出来るといわれています。

看板に載っていた詩に感動した

Permalink

ある街で見つけた看板に載っていた詩は、昔、
某コーヒーのCMで流れていた谷川俊太郎の「朝のリレー」
という詩でした。
この詩人のこの作品ほど、これぞ声に出して読みたい詩だと
感じさせるものはないと思います。
コーヒーとすがすがしい朝の関連でこの詩が起用されたことは
容易に察しがつきます。
看板に載せていたのも、たしかコーヒー店でした。
カムチャッカの若者がきりんの夢を見ているとき/
メキシコの娘は朝もやの中でバスを待っている
こんなふうに始まる詩です。
文字面だけでも美しい詩ですが、声に出して読むと
自分が世界と一体になったようなイメージが広がります。
CMもそうでしたがあまり流暢に読まず、
とつとつと語りかける感じの方が良い気がします。
谷川俊太郎は詩集もたくさん出しています。
「詩めくり」、「うつむく青年」が私の好きな詩集です。

個室レンタルオフィスにて

Permalink

個室レンタルオフィスというと企業が借りるもの
というイメージありますが、中にはアトリエとして使う、
など個人でも使える個室、セカンドハウスとして提供している
レンタルオフィスもあります。
レンタルオフィスを個人で使うメリットとしては、
基本的には企業向けのオフィスなので機密漏えい対策として
防音設備が整っていることです(ロケーションによりますが)。
防音設備があるレンタルオフィスを個人で使えば
ちょっとした書斎として使えます。
たとえば、自宅だと何かと周りに気遣いしてしまって読みづらいけど、
声に出して読みたい詩をよんでみたり、
自分の好きな詩人、詩集などを集めてみたりと、
自分の空間が持てます。
個室レンタルオフィス利用してみてはいかがでしょうか?

病児保育士さんが教えてくれた詩

Permalink

病児保育士という仕事があります。
そういう資格をとってする仕事ではなく、
病気の子供の保育を専門にやっている人のことです。
病理保育士さんと知り合いになって、どういう本を子供に
読み聞かせたらいいか聞いてみました。
すると、絵本などもいいけど、詩集を読んで聞かせるのも
いいという答えが返ってきました。
詩なんて難しいし、子供にはわからないんじゃないかと思いましたが、
子供に聞かせてあげると情操教育によく、
病気の子供も元気になるような詩集があるそうです。
特に、声に出して読みたい詩を多く書いているのが
童謡詩人と呼ばれる金子みすゞ。
彼女の詩「こだまでしょうか」は東日本大震災での時の差し替えCMで
国中の人が知ることになりました。
私も詩集を買って読んでみましたが、響きが美しく、
これこそ声に出して読みたい詩だなと思いました。
人は誰でもありのままで素晴らしいんだよ、
認められるんだよ、と言っているような内容の詩集です。